2000年春に2058gの未熟児で産まれた我が娘もピッカピッカの一年生になりましたy(^ー^)y 笑いあり涙あり、感動あり時には激怒ありの飼育日記です
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 少しずつ
2006年05月29日 (月) | 編集 |
同じ様な子供を持つ友人からいくつかアドバイスを頂いているのでそれを家で少しづつ改善して行こうと努力を始めています。
私もパパもふたりとも思っきり短気です。
まずはわたしが娘に対しての声掛けを変える事からはじめました。
もともと言い聞かせるように話してはいたのですが、忙しいとどうしても落ち着いて娘の言う事を聞けません。それでは子供の心にストレスになる。
『ママ一個だけ聞いて』と言われても忙しければ『また後でね』となるところを一旦自分の手を止めてもきちんと顔をみて聞くようにしたり、ゆっくり出来るお風呂の時間や寝る前の時間を娘の話を聞く事に徹してみたり…
やってみるとかなり面倒になったりするのですがこれではいけないんだと自分に言い聞かせて今は娘の為に時間をさいています。
でも甘やかす事は違うと友人に言われているので『だめなものはだめ』『約束は約束』と私の中でルールを作ってやっています。
なにか頑張った御褒美にラブベリーを3回だけとかおやつにケーキとかそれを目指して勉強や約束事を守るのは子供にとっても励みになるのでいいんだそうです。
少しずつですが私なりに頑張っています。

問題はパパです。
57歳をいう年齢は子供をしつけるにはおじいさんと同じ感覚になってしまうようです。
ただのネコッ可愛がり…甘やかすだけで言いなり
と思えば気分次第で怒ったり怒鳴ったり…昨日は良い事も今日はダメになったり、泣けばうるさいから娘の言う事を聞けといったり…
これでは子供もどうしていいかわからないしパパの顔色を見てものをいうようになり、泣く事で自分の言う事を通せると思ってしまって…悪循環です。
これをとにかく辞めてもらおうと話をしました。
前々からパパに意見をしていたことです。今回のことでなおさらパパの態度も改めなければいけないと話しました。
娘の些細な行動や発言に切れて怒鳴り声をあげたりもします。
この駄鳴り声が子供を叱るというよりも自分の感情をぶつけると言った方がよく、聞いている私が思わず止めに入るほどです。
でも甘い時はとことん甘い。このバランスがめちゃくちゃなんですよね。
はじめは家庭から少しずつやっていこうと思っています。

明日はことばの教室で検査を受ける日です。
結果は私にはわかりませんがそれを持って病院に行くことになります。


怪獣はそんな親の変化に気付いているのか?いないのか?
あいも変わらず我が道をどうどうと歩いてます(泣)

コメント頂いた方へ
個別にお返事できなくてすいませんm(__)m
みなさんの励ましの言葉ちゃんと私に心に届いてます。
まだまだ先は長いですが頑張ろうと思っています。
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
私も反省するところが読んでいてありました~
私も主人も相当な短気で・・・
話をきちんと聞いてあげてない・・・
後回しにする・・・
気分のままに怒る・・・
本当に反省しなければいけないと思いつつ
なかなか出来ぬまま、気がつけば中学生・・・
私ももう1度子供と向き合う気持ちを大事に
頑張りたいと思いました~~~!
でも今からでは遅いかな~とにかく親が変わらなければですよね!!!!
2006/05/30(火) 21:06:31 | URL | ミック #vQU5PwVA[ 編集]
私もまったく同じです。
これではダメとはわかってても忙しかったり面倒だったり・。
気分で怒ったり・・・。
私ももっと頑張ります。
ほのままさんと一緒に変わって行きたいと思います。
2006/05/30(火) 23:53:10 | URL | konamama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。