2000年春に2058gの未熟児で産まれた我が娘もピッカピッカの一年生になりましたy(^ー^)y 笑いあり涙あり、感動あり時には激怒ありの飼育日記です
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 すいませんm(__)m
2006年05月13日 (土) | 編集 |
会社でのゴタゴタや体調不良、怪獣の自由奔放な振る舞いと毎日てんてこまいですメガマワルゥーヽ(@◇@)ノ グルグル

更新もしたいと思いますがなかなか時間がなく出来ません。
コメントこそしていませんがみさんさんのblogは時間があるかぎり拝見させて頂いております(いわゆる読み逃げってやつです(^▽^;))

来週20日に運動会、その後はPTAのバレーボール大会とまだまだ更新が遅れそうですが、時間をみて更新したいと思います。

今朝はこれから小学校の草むしりの奉仕にいく旦那を起こしたのでこんな時間の更新になりました。

近いうちにみなさんのところへもお伺いしますのでお待ちくださいね


スポンサーサイト

 最近の出来事に思う事
2006年04月11日 (火) | 編集 |
今日は8時に学校まで送って行きました。
こんなに早い時間にひとりになるというのはほとんどなかったので家事もはかどってもう自由な時間です。
ひとりでコーヒーを飲みながらここ最近の出来事やほのかの言葉を思い出しています。

やはり今は学童のことが一番の気掛かりになっています。

成るようになる。自然と仲良くなってくれれば…そうも考えるのですが
なんだか自分の子育て、しつけに自信がなくなりつつあるのが本音です。

娘には『小さい子には優しく、何をされても怒ってはいけない。ダメな時はお話をする事、叩かれても意地悪を言われてもやり返していけない。お友達にされて嫌な事は自分もしない。言わない。まして先生に告げ口をしてはいけない』とまぁこんな事を教えてきました。
とくに昨年から3年保育になった幼稚園では3歳児が入ったということもあってかなりこの『小さい子』ということに関してはしつこく教えてきました。
結果。幼稚園では小さい子のクラスに行ってはお世話をしたり面倒をみたり、時には砂をかけられたり、叩かれたりもあったそうです、それでもグっと堪えて涙を堪えている姿も見受けられたと先生がお話して下さいっていました。小さい子したことを先生に話すということもなかったそうです。
まだまだ同級生との喧嘩は絶えませんでしたが…それでも小さい子には優しいお姉ちゃんだったようです。

そんな娘が自分が一番小さい子になった学童…どこかに甘えもあったのでしょう。きっと自分がしたようにお姉ちゃん達もしてくれると
しかし現実は違うものでした。
遊んでくれない。『ダメなんだ』とまわりを取り囲んで責める。叩いたと言っては先生に教えにいく…なおさら仲間はずれにされる

どうして?どうして?そんな気持ちだったのでしょう。
2日目の夜にぽつりとこう言いました『ほのかちゃん幼稚園では小さいお友達に優しくしたよ。なのにどうしてお姉ちゃん達はほのかちゃんが小さいのに優しくないの?すぐ怒るの?先生に言い付けに行くの?』

なんとも返事の返し様がありませんでした。
学童では自分が一番小さい、自分が小さいお友達に接して来たようにお姉ちゃん達も自分に接してくれると思っていたのです。それがこんな言葉になって出て来たのでしょう

『○○ちゃんは遊んでくれないの?』ひとつ年上の幼稚園で仲良しだった子の名前をあげてみました。
『うん…忙しいから遊べないって言われた。昨日も今日のダメだって…』そう淋しそうに答えます。その子と遊ぶ事を楽しみにして一年が過ぎた今でもフルネームで名前を覚えています。
どうしてなんだろう?

その答えは次の日にわかりました。
夕方迎えに行った時の事です。子供たちが私の元へ来る時にその子はいません。
中へ入って姿が見えたので声をかけました。
『○○ちゃんこんにちわ』と…ところがその子はなぜか私を見ようとせずに友達に影に隠れてしまいました。
あれ?今までと違ういままでなら『ほのかちゃんのお母さん』と駆け寄ってきてたのに…あきらかに避けています。

家に帰ってから娘にそれとなく聞いてみます。
するとその子はほのかが他の子責められてもいじめられていても知らん振りをしているか、その場からいなくなってしまうそうです。
声をかけても無視をされると…ほのか自身はきっと忙しいのだろう。きっと気付かないんだろうと思っている様です。

たぶん…これはあくまでも私の考えですが、きっとその子はまわりに飲み込まれてしまっているのでしょう。ほのかを助けたりかばってしまえば今度は自分がいじめの対象になる。きっとそれを本能的に察して自分を守る為に無視をしたり傍から離れて見て見ぬふりをしているのでしょう。
誰がこの子を責められるでしょう?その子はその子なりに学童ではどうすればいいのか?という事を一年かけて学んだのでしょう。その結果が今の態度だとすればその子はその子なりに必死なのです。知らず知らずのうちに罪悪感も心の中にあるからきっと私やほのかを以前のように真っ直ぐに見れないのでしょう。
そう考えるとその子も被害者なのではないか?そんな気すらしてきます。

そう言えば自由来館できている5年生の子がほのかに『ラブベリーのカード交換したら遊んであげる』と言ったそうです。
ほのかは喜んでカードを交換したいと言います。でもおかしな話です。交換しなくちゃ遊んでくれない?交換した遊んでやる?ほのかには『カードはママが持ってるから、ママが一緒でなくちゃあ交換はさせられないよ。その子のママも一緒だったらいいって言いなさい』と教えました。
ほのかは交換できたら遊んでもらえる。それだけしかありません。遊んでもらえるただそれだけ…この事は学童の先生の耳にも入れました。
カードゲームでのもめ事が絶えないそうです。高学年の子が低学年の子を騙すというのがほとんどだそうです。
娘にはもう一度話して聞かせます。学童にはカードはもっていけない事、学童にいるお姉ちゃんたちは交換なんかしなくて遊んでくれるとほのかの前言ってもくれました。ただし叩いたりしないっていう約束で…

学童では私自身も今まで関わった事もないような子が多くて驚いています。
そんな中で私自身のしつけや教育が間違っていたのではないか?今のままではほのか自身が迷ってしまうのではないか?そんな気がしています。
あいさつのきちんとできる子、物事を引きずらない子にとその点はかなりきつく教えて来ました。それらに関しては合格ハナ○のほのかですが…それ意外は落第のような気がしてならないここ最近の出来事です

 久々の更新(^▽^;)
2006年04月02日 (日) | 編集 |
すいませんm(__)m
とにかく忙しくて更新が出来ませんでした(;´Д`A ```

今は怪獣が春休みで私も仕事を強制的に休んで一緒に過ごしてますが…これがなんとも大変です。
家に居ても怪獣は体力を持てますので出来るだけ外に遊びに行こうと思うんだけど、ここ最近急に寒くなって来て{{(>∇<)}} サッム
外で遊ぶには寒いのでいろいろ考えて温泉に行ったりジャスコに行ったりして遊んでます。

一昨日は怪獣の美容院デビューもしましたが…
いつもとは違う美容院へ行ったのが間違いでママは『大きめカールにして下さい』って行ったのに出来上がった頭はなんとチリチリの鳥の巣ヘア(泣)『ずいぶんとかかってませんか?』と言ったものの『そんな事ないですよ。大きめですよ』の美容師さん返事にもう鏡を見る気にもなりません。
私の怒りに気付いたのか?『直しましょうか?』と言われましたがもうこの人に触って欲しくない。と思っている私は『いいです!!』と返事をしてそのまま仕上げて会計の12000円を払って早々にそこの美容院を出ました。
そのまま向かったのはいつもの美容院。笑われても悩んでもこのヘアスタイルでは恥ずかしくて歩けない。とにかくいつもの美容院へいって事情を話してパーマをかけ直してもらいました。カットもかなりおかしくて切り直せるところは直してもらいましたが、短くされたところもあってすっかり落ち着く間では2ヶ月くらいかかりそうです。
けっきょく娘の髪もおかしいということになってたまたまいたオーナーが無料で手直しして下さいました。はぁ(泣)朝の10時から夕方の4時まで一日中美容院にいてかかった費用はなんと2万円です。いつもの美容院ではいったんパーマを取ってからかけ直してカットも全体をしてはくれたのですが前髪のみカットということで安くしてくれました。
はじめからいつものところに行けばよかったと後悔しています(泣)


事故はようやく示談が成立して終わりました。
みなさんには御心配をおかけしました。
相手の方もお宅にお伺いしてお話ししたところいい方でした。
怪我も大した事がなく車も戻ってきてこれで安心です。

卒園式も…いろいろとありまして…これは後日書きたいと思います。

これからみなさんのところへ遊びに伺います

 ありがとうございます
2006年03月09日 (木) | 編集 |
kazuさん、ミックさん、konamamaさん、ジュンさん、soraさんみなさん
お気づかいありがとうございます。

おひとりずつお返事を書かないといけないのですが…
書けないですいませんm(__)m

事故のお相手の方のお宅には明日お詫びに行くことになってます。
骨に異常はなかったそうですがまだ痛みがあるそうです。
転倒はしなかったのですが、自転車の前タイヤが車のタイヤに巻き込まれて横になった時に挟んだのかもしれません。
丁字路に出る手前のちょうどブレーキを踏み出した時の止まる寸前の事故だった為にこの程度で済みました。お相手の方には申し訳ありませんがこの程度の怪我で済んで本当によかったと思っています。
事故の賠償等はすべて保険屋さんにお願いしました。
でも事故の責任はやはり車である私にあると思っていますし、お怪我もなさっていると言う事できちんとお宅にお詫びには行くべきと明日伺ってきます。

車を運転して20年初めて自分の保険を使う事故を経験しました。
ぶつけられたりオカマを掘られた経験はあるのですが…自分が加害者になったのは初めてです。
事故の瞬間のあのスローモーションのような映像をいまでも思い出すと身体が震えます。
みなさん車の運転は本当に気をつけましょうね
私のような経験は絶対にしないでくださいね

これからレスに伺わせていただきます



 凹みと癒し
2006年03月07日 (火) | 編集 |
今日は待ちに待ったエステの日だったんだけど…

なんとエステに行く前の自転車と接触事故を起こしちゃいました(泣)
細道から大きい道路に出るT字路の横断道上で…
あわてて車を降りて相手を確認して警察に電話と思って顔をあげたら目の前交番でそのまま走って行きました。
おまわりさんを呼んで前タイヤの下になった自転車を抜いてそのまま交番で事故の証明を書いてもらいました。
おまわりさんは相手に怪我もないので【物損事故】として処理しますと言われました。
その時は相手の方も『大丈夫です。転んでないから怪我ないです、私も前をちゃんと見てなくて』とお話してくれて『私の方が本当にすいません。すぐに保険屋さんに連絡しますから、そちらに連絡行くと思うのですべて保険屋さんに任せますので』と連絡先を交換して別れました。
そのまま保険屋さんへ連絡して事故の受付をしてもらい、その後担当の方から電話がありました。

ところがここでびっくりです…
1時間前に別れた時には怪我はないと言って居た相手の方が今は足が痛いと病院へ行っているというのです(-。-;)
こちらは車で動いてましたから悪いのは私ですよ。でもさっきまでは…と話したところであとでモメるのも嫌だし保険屋さんとも話をしてすべて保険で処理してもらう事にしました。
取りあえず治療費と自転車代?あとはこちらの車もきずなので車両保険ですか?詳しい事は近いうちにうちへ来てもらって直接、保険屋さんとお話することになります。
旦那さんには思いっきり電話で怒られました(`ヘ´)
『お前はちゃんと気をつけないからだーーエステだなんだと浮かれてるからこんな事故を起こすんだ!!』と…自分が悪いんですから仕方がないんでけど…凹んでる時にこれはかなりきつかったです。

一息ついて落ち着いてからエステへ行きました。
エステ事体は気持ちよくて癒されたんだけど…エステも後半にはほとんど勧誘になっていました。覚悟はして行ったもののずっとそれだけを言われるとせっかくの気持ちよさも半減です(>_<)
たしかに肌トラブル抱えてますが…半年で15万のエステ代なんて普通の主婦には出せません…
『家に帰って旦那と相談します』とは言ったものの、帰って旦那さんにいうと『ほらみろ!そんな事だと思ったんだ。』と一喝されました。やっぱり『いいよ』なって言ってくれるわけないですよね?
やっぱり只より高いものはないと実感したエステでした。

でもね…
でもね…
気持ちはサイコーによかったですv(=∩_∩=)
機会があればまた行ってみたいとおもうエステ体験でした


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。