2000年春に2058gの未熟児で産まれた我が娘もピッカピッカの一年生になりましたy(^ー^)y 笑いあり涙あり、感動あり時には激怒ありの飼育日記です
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 私の好きな言葉
2006年01月21日 (土) | 編集 |
私が好きな言葉に


自分育て


というのがあります。

自分育て…子育てはわかるけど自分育てって??と思うでしょう

私は36歳で母親になりました。


まわりはこの年齢で母親になるのだから何でも出来て当たり前、わかって、知っていて当たり前と思われました。
でも子供を産んだ事のない、育てた事のない私にとってはすべてが初めての事ばかりで何も知らない、わからないっていうのが本当にところでした。

でもまわりは完璧を望みます。
一生懸命に育児書も読みあさりました。
それでもどうしていいか判らないことばかり…
いろいろな本を読めば読む程判らなくなります。

『どうして?なんで?こうじゃなくて…』そんな思いばかり

そしてある日を境に育児書を読むことを辞めました。
読んでも読んでもパニックになるばかり、なら読まないでこの子にあった子育ての方法を考えよう。

私だってママ一年生なんだもん。
わからなくて当たり前なんでもん。
もういいや
育児書なんていらない。
私は私なりにやろう。
この子と一緒に私も成長して行けばいいんだ
そう自分の中の母親を一緒に育てて行こう。
自分育てをしょう


そう思うようにしました。

まだまだ私の中の母親も娘と一緒で未熟です。
こんな私が母親でいいの?そう思う事も多々あります。
それでも


ママだーい好き


といってくれる娘のためにも頑張っていこうと思っています。

神様が私の元へ授けてくれた命です。
いろんな試練を乗り越えて私の腕の中にやってきました。
その気持ちを大切にしてこれからも

子育て、自分育てをやっていこうと思います
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。