2000年春に2058gの未熟児で産まれた我が娘もピッカピッカの一年生になりましたy(^ー^)y 笑いあり涙あり、感動あり時には激怒ありの飼育日記です
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 入学式
2006年04月10日 (月) | 編集 |
4月10日とうとう入学式です


夕べはなかなか興奮したのか?寝付かれなかった怪獣とママです(;´Д`A ```

今朝はママは早起きして先にお赤飯を作りました。
お祝を頂いた方々にお返しと一緒に返す為です。
準備をしてあとはパパにお願いをしてママは自分の準備にかかりました。
7時半位なって怪獣を起こして、ぐずぐず言っているのを宥めてなんとか一緒に朝御飯を食べます。
その後洗濯やらなんやらをこなして9時過ぎてママは着付けをはじめました。
かなり久々だったのでいつもより時間もかかりましたがなんとか10時前には仕上がりました。
一息ついてお赤飯を配って学校へ

ところがついたとたんに指が痛いと言い出した怪獣イタイ・・・~(>_<。)ゝ
なんと車の中で人さし指に出来ていたささくれを剥いたらしいんです…嫌な予感

教室に入るともう説明が始まっていました。慌てて荷物を片付けてなんとか体育館へ

式典がはじまりました。
案の定…嫌な予感適中
式典の最中に後ろを向いて指が痛いと
『ママ-ママ-指痛い』と言い出しました。
先生が気付いて娘の傍に駆け寄ってくれます。
なんとその回数は5回も( ̄  ̄メ)
もういい加減にしろよーー
それにしても祝辞の長い事長い事
校長先生と教育委員、そこへPTE会長までいれるとその長さ40分…
娘に限らず子供達は飽きてしまってもうグダグダですわぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪
話なんて聞いてません。
ようやく話が終わると今度は先生に紹介やら、祝電やらでまた20分…
もういい加減にして欲しかった。
その後は2年生に迎える言葉とおどりで終わりました。
記念撮影をしてあとは教室で先生から教科書の確認と明日からの確認で終わりました。

ここまで来るのに沢山の事がありました。
産まれた時から今日までなんとも言えない気持ちです。
これから先もっともっとあるでしょう。
それでも明けない朝はないし、海にだって底はあるんだからそう思って頑張って子育て自分育ていこうと思います

プロフィールの写真は今日のほのかです。
本人が希望した真っ赤なスーツです。ほとんどのお子さんが紺で白やピンクも2~3人いましたがそれよりも目立ちました。

 学童のその後
2006年04月09日 (日) | 編集 |
次の日は前日よりも大変な事になっていました(泣)
なんと物を持って叩いた?振り回したそうです。
それがまわりにいた子の手に当たったらしくて手の甲に痣を作った子が2人と他にも叩かれたこが3~5人いるそうです。
お迎えに行くと一斉に子供達に囲まれてほのかのやった事を説明を受けました。ほのかはテーブルの下から出て来ません。
いくら話をしてもダメで最後は引きずりだす形で…本人も悪い事をしたのはわかっています。怒られるのも承知です。だからテーブルの下から出て来ないんです。
なんとかひざに抱いて話をします。大泣きをしている状態でほかの子供達が呆れています。それでも叩いた事、怪我をさせてしまった事はいけないんだと話して聞かせます。
なんとか落ち着いて帰り際でしたがテレビを付けたお姉ちゃん達と『これだけ観たい』と見始めました。

先生が近付いて来て『ほのちゃんだけが悪い訳ではないんです。子供たちはされた事だけを大袈裟に話しますが、そこに行くまでの過程があって私達からみるとどちらもどちらなんです。確かに物をもって叩くというのはいけませんが…ただその点だけみて仲間はずれにした上の子達にも悪い点はあるんです。仲間に入れてといっても入れない。一緒に遊んでといっても遊ばない。そこにはもっと上のも絡んで来て…』と説明して下さいました。

『でも物を持った。叩いたというのはうちの子が悪いですから…その辺はもっと言い聞かせますので。今までとは環境も違うので本人もうまく感情のコントロールが出来ないんだと思います。その辺がアンバランスので…』そのう言うと

『そうですね。私達に言う事も聞かないとなるとこちらでも受け入れ兼ねると思うのですが、私達の言う事はきちんと聞きますのでね…まだまだ始まったばかりですからもう少し見守って行きましょう。私達も気をつけて見るようにしますので』どうお話をうけてその日は帰って来ました。

家に戻ってからもう一度ひざを突き合わせてほのかとお話をします。
どうして叩いていけないのか?物を振り回してはいけないのか?
なぜお姉ちゃん達がほのかをいじめるのか?
このまま行けばもう児童館にはいけなくなる事も…
六歳の子供にすべてを理解しろというのは難しい事とはわかっています。それでも言葉では勝てないからといって叩いてはいけないと話しました。
最後にはなんとかわかったらしく『お利口さんにしたらお姉ちゃん達遊んでくれるの?やさしくしてくれるの?』そう聞いて来ます。
『そうだよ。ほのかがいい子ならみんな遊んでくれるし、優しくしてくれるよ』というと
『わかった。お利口さんにする。』と約束をしてくれました。

それでも次の日の朝に私の心のどこかで(もう行きたくないっていうかも…もしもこのまま行かせてもほのかの為にならないのなら思い切って少し休ませようか?)と考えながらほのかを起こしました。

『ほのかー朝だよ。今日はどうする?行く?行かない?』と起こすと
『行くーーお利口さんにしてお姉ちゃん達に遊んでもらうんだ』と飛び起きました。
(あぁこの子はそんなにお姉ちゃん達に遊んで欲しいんだ)なんだかいじらしくて思わず抱き締めて泣いてしまいました。

『じゃ今日こそは頑張って遊んでもらおうね』そういって児童館へ送り届けました。

その日の結果は…


なんとか合格!!


3回ほど叩いてしまったらしいけども前日よりもずっと落ち着いて念願のお姉ちゃん達にも遊んでもらえたそうです。前日にまぜてもらえなかったおやつも仲間に入って交換したりもしたそうです。こうやって少しずつ落ち着いてほしい。
私からも子供達にお願いをしました。
『ほのかはまだ赤ちゃんでようやく慣れてきたみたいだからおばちゃんもちゃんと叩かないようにお話しするからもう少しがまんしてね。ごめんね。本当にごめんなさいね。よろしくお願いするね』と親馬鹿と言われようが勝手と思われても仕方のない事だと分かっています。それでも上の子達にはわかって欲しいと思いました。


そして4日目もまた前日よりも落ち着いていたそうです。
お姉ちゃん達も報告してくれます。
『2回だけ叩いたけどあとは大丈夫だったよ』と…
はぁそれでもまだ手が出るか…
また先生とも話をします。
『ここの児童館はちょっと女の子が強いんですよ。私達も移動で来たばかりですが、驚く事が多いんです。で今日は別件でかなり子供達を叱りました。これで落ち着いてくれるといいのですが、ほのちゃんだって大きい子に囲まれて責められたらパニックになりますよ。逃げても来るんですが私達に見えない隠れたところでやるから逃げられなくてやっちゃうんです。とそれでも毎日少しずつ目に見えて落ち着いて来ているし学校が始まればまた変わってくると思うのでもう少し様子をみようと思っています』そう言われました。

まだまだ始まったばかりに学童です。もう洗礼を受けたのでしょう。こうやって強くなっていくのかと心配もありますが、本人が喜んで行きたがるのですからもう少し様子を見ようと思います。


頑張れ!!ほのか!!



 ドラえもん
2006年04月04日 (火) | 編集 |
昨日は怪獣が恐竜の映画を観て来ました(^▽^;)
テレビを見る度に『観たーい観た-い』を連呼していたので

でも春休みになって寝坊癖に拍車がかかっている怪獣は朝起きるのも大変(o_ _)o.。oOOグゥグゥ・。・。・。zzzZZZ

『映画行かないの??』といくら起こしても

『行かなーーい』と布団の中でもがいてます

でも9時を廻った頃になって『やっぱり行くーー』と起き出してここからが大変

ママは準備をしてましたが朝一は10時20分です。
家から映画館までは20分はかかる。チケットを買ったり飲み物も買うのに遅くても10時10分には着きたい。そうすると家を50分…いや車の交通量もあるので40分には家を出ないとまずい。と急いで準備をして家を出ました。

車が混んでいて着いたのは15分(;´Д`A ```
チケットを買ったのはなんと18分
『間に合いますか?』と確認して購入

ここで忘れちゃいけないのがポップコーンヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ
なんとこの親子はきちんとそれと飲み物を購入して館内へ

でももしかして待ってくれた??って感じで5分遅れでスタート

ママは知っている内容でも娘は初なので楽しんで観て来ました。

その後はお約束のラブベリーをして温泉に入って楽しい一日を満喫しました。


今日からは学童が始まりました。

そこでも問題の怪獣が初日から突っ走って帰りには先生から沢山のお小言を頂いて、3年生のお姉ちゃんにもいろいろと聞いて帰って来ました。

はぁ~初日から思いっきりやらかしてくれて他の子から嫌いと言われたらしい。
自分の思うようにならなくて卓球台にラケット打ち付けて大騒ぎ(◎`ε´◎)ブゥーー!
お昼おお弁当の時のも口に物が入った状態でおしゃべりをして他の子に注意をされそれに切れてバーッとやったと
外にもあるわあるわで…もうはずかしいやら何やらで帰ってから娘にお説教です。

娘の言い訳も聞きましたが今回はやはり娘の言動に問題があります。
やっぱり甘やかし過ぎたのでしょうか?
自分の行動に我慢が出来ません。思うようにならない、納得出来ないと大暴れになります。
話を聞かない訳じゃないんです。理解出来ない訳ないんです。
自分の気持ちに正直なんです。
そこが娘のいいところでもあり欠点でもあります。
少しずつでいいから落ち着いて行動出来るようにするには…と頭と胃が痛い母です


 バトンでーす
2006年03月04日 (土) | 編集 |
konamamaさんからバトンが回ってきました。
どうやら連想ゲームのようなもので,ひとつ答えてから,
3人のお友達に回すという伝言ゲームらしいです。

笑顔 → 自分を支えるもの → 記憶 → 母の声 → 無償の愛 → 太陽(お日さま) → 生命の源 → 宇宙 → 無限 →夢 → 最初の一歩 →ご近所付き合い → 挨拶 → 朝 → お味噌汁 → ご飯 → 丼 → 卵 →お弁当 → 父 → 花束 → 卒業 → 独身 → 恋 → 毎日 → 雪 →かまくら → お餅 → 伸びーる→木の枝→手→第二の脳→匂い→肉球と肉球の間 →雪玉→食う→ひと噛み→ 試食 →ウィンナー→ ブタ

と来ました

でこうきたら私的には…


   


だってブタって聞いたらあのカワイイうえ向きの鼻を想像しました。

とういうことでこのバトンを受け取って頂く方発表!!

ミックさん、ジュンさん、soraさんに決定( ̄ー ̄)//△パンッ:・☆▲∴*:゜★.:。*:・'゜★

ではよろしくお願いしますm(_ _)m



 早寝早起き
2006年03月02日 (木) | 編集 |
これが怪獣の今の目標です!!
っていうかママの目標だったりする(^▽^;)

4月からの小学校は8時には学校に着いてないとその後の集会に間に合わない…
8時15分から全体集会があるらしくそれまでにランドセルやその日の荷物を片付けたりしなくていけないらしいから…

ということは遅くても7時40分には家を出ないと怪獣の足では20分以上かかる。大人なら10分でも慣れないランドセルや荷物を持ってではきっと初めはそれ以上かかるだろう。
近所の小学生は7時半には家の前を通って行く…
御近所の今度6年生になるお姉ちゃんが『ほのちゃんを毎日迎えに行ってあげるから一緒に行こうね』と声をかけてもらっているし…
果たして怪獣は一緒に行けるのだろうか?今のままじゃ無理だよね(;´Д`A ```
だって早くて7時半か普段は8時に私に起こされてようやく起きるんだもん…
絶対に



無理


今月からお預かりのお昼寝タイムが年長はなくなった。
学校へ行けば当然お昼寝はなくなるから今から身体慣らしをして体内時計を調節するためらしい。

怪獣は案の定その時間は大あくびを何度もしているらしい。
昨日は8時にはお布団に入れた。
でもいつもの癖でなかなか寝ない。ずーっとふすま越しに私に話し掛けていた。
いつの間にやら返事がなくなったな?と思ったらすんごいいびきで寝てました。
それくらいお昼寝がないのはしんどいんみたい。
今日も早く寝かせようと思ったんだけど急きょ買い物に行くことになって帰ったのは9時
その後もなかなか寝ようとしなくて最後は私の雷でお布団に入りました。

そのとたんにバタンキュー(o_ _)o.。oOOグゥグゥ・。・。・。zzzZZZ
買い物をしていて手がすごく暖かいし、『おんぶしてーー』と旦那さんに甘えていたのでその時にはもう眠かったのでしょうね。
それでも家に帰れば『寝ないーーテレビ見たいーー』と大騒ぎで私の一言でようやく寝ました。

しばらくはこれが続くんでしょう。
はやく自分からお布団に入ってくれるようになればいいなって思う夜でした

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。